We're making it now自分だけのスタイルで仕事を楽しもう

サイト活用7

注意したい写真を取り入れたTシャツ作成

撮影した写真をTシャツ作成に取り入れたいという事もあるかと思います。しかし、Tシャツ作成に撮影した写真をそのまま使ってしまうと、何かカッコよくない仕上がりになってしまうという事もあるかと思います。

ですので、Tシャツ作成の際に、画像ソフトで写真を加工してから使うといいかもしれませんね。ちょっとひと手間加えると、見た目がきれいになる事もあるかと思います。

せっかくTシャツ作成をするのであれば、できるだけきれいに仕上げたいですね。たとえば、モノトーンの写真に加工してTシャツ作成にするのもいいかもしれません。素敵な写真を撮影する事はもちろんですが、加工技術も必要かもしれません。

シルクスクリーンプリントでのTシャツ作成

Tシャツ作成をする場合には、デザインの他にもプリント技術が必要とされてきます。最近ではシルクスクリーンプリントの印刷技術に人気が集まっています。シルクスクリーンプリントの印刷方法はベタ塗りの方法が一般的とされていますが、点を細かく表現することでモノクロ写真のように印刷することも可能になります。

モノクロの写真のように表現するには加減が必要とされますので、匠の技が必要とされています。そのような技はプロの職人のみが成せる技となりますので、希望するようであればそのような職人がいる業者を探すことになります。

Tシャツ作成の色調整について

Tシャツ作成をおこなっていくうえで、カラーは大切な要素となります。転写やインクジェットなどの単色では、表現しきれない多色のプリントはシルクスクリーンでおこなうことが可能です。

色を一枚ずつ塗り重ねる技はプロのわざとも言え、力強い表現をすることができるようになります。色を重ね合わせる技はミリ単位の調整が必要とされますので、熟練した職人の技が必要となります。このような職人の技は限られた人だけがおこなえるものとなりますので、このような色の重ね技を得意としている業者を探すことがポイントになってくるでしょう。

Tシャツ作成のサービスの多様化

昨今においてはオリジナルTシャツの作成をできる業者は急増していますが、サービスも同じように急増し多様化しています。さまざまなサービスを展開されていますが、なかには結婚式用のTシャツ作成のサービスがあります。

新郎新婦の画像がデザインされたTシャツで、余興用に使用したり新郎新婦にサプライズのプレゼントをする用途で作成されています。他にも二次会の景品や両親へのプレゼントなどにも使用できますので、幅広い用途で使用することができるでしょう。その場が盛り上がり、良き思い出のプレゼントとなること間違いないでしょう。

自分でTシャツ作成する

オリジナルのTシャツを作成する際に、自作ですることも可能です。Tシャツ作成できるキットやアイオン転写紙など、市販されている商品も数多くあります。自分で作成する場合にメリットとなるのが、自由な部分にデザインを作成できる点にあります。

また、費用も安く、デザインを作成した後はプリントしてアイロンで転写をかけるだけですので、素早くできることもメリットの一つとしてあげることができるでしょう。最近ではTシャツ業者でもスピード重視なところや、低価格を重視しておこなわれている業者もありますので、そのような業者と比較し依頼するのか、自作するのかを決めることがポイントとなるでしょう。

tシャツ作成の関連記事