We're making it now自分だけのスタイルで仕事を楽しもう

サイト活用6

シルクスクリーンで作る多くのオリジナルTシャツ

たった1枚だけのオリジナルTシャツを作るのであれば、シルクスクリーンは版が必要になりますので、割高となってしまいます。しかし、たくさんの枚数が必要なのであれば、シルクスクリーンは複製しやすいのでいい方法と言えそうです。

一度版を作ってしまうと、後は何枚でもプリントするだけですので、そのまま使いまわす事ができます。また、しばらくした後もその版を使用してオーダーする可能性があるのであれば、保管しておいてもらう事もできる会社もある様です。

その場合には版を作る必要はありませんので、きっと少し安くオリジナルTシャツをオーダーできる事でしょう。

オーダー枚数が決まっている所もあれば、1枚から受け付けている所もあります。

オリジナルTシャツの利用法

オリジナルTシャツを作成する人は増えています。用途の内容としては飲食店でのユニフォーム使用や、イベントや学校行事などでの作成などが考えられます。他にもスポーツやサークルでのユニフォームなど多くの場面で利用することができるでしょう。

オリジナルのTシャツを作成することで、団体としての意識も高まり一致団結して取り組むことができますので、非常に有効な手段であることがあげられます。オリジナルTシャツには様々なカラーバリエーションやフォント、素材などがありますので、自分たちにあったものを選んでいくことをおすすめします。

オリジナルTシャツを作ろう

団体で催しものやイベントをおこなう場合には、オリジナルTシャツを作成しようと言うアイデアも出てくることでしょう。オリジナルのTシャツは、最近では数多く制作されるようになり、オリジナルのTシャツを作成する多くの業者が存在しますし、自分で手軽に作成できるようにもなりました。

Tシャツの使用用途や予算によって、依頼できる業者は絞られてくるでしょう。また、子どもなどと作成したい場合には、1から自分たちで作成するのもいいでしょう。制作過程も楽しめるのがTシャツ作成のメリットの一つと言っても過言ではないでしょう。

おしゃれなオリジナルTシャツを作りたい

パン屋で、オリジナルTシャツを作り販売しているのを見たことがあります。明るい黄色地にパンを模したロゴがプリントされ、お土産やプレゼントにも良さそうです。大人用だけでなく、子供用もあるので親子でお揃いのシャツを着ることもできます。

オリジナルTシャツは、インターネットで簡単に注文、決済できます。オリジナルの画像、デザインをプリントすることもできますし、既存のテンプレートから選んでもいいです。イベント、クラブ活動など幅広い用途で活躍しそうです。余程気に入らない場合を除いて、活用しやすいのも良いところです。

工夫を重ねオリジナルTシャツを作ろう

無地でシンプルなシャツは、コーディネートもしやすく重宝しますが、いつも同じテイストになりがちです。そこで、ちょっとした工夫でオリジナルTシャツを作るのも面白いのではないでしょうか。

色落ちしないペイントや油彩絵の具で、好きな柄や文字を描くこともできます。小さな模様でも、あるのとないのでは存在感が違います。好きな動物や花を刺繍するのも素敵です。

色から変えたいなら、染め物も意外に簡単にできます。身近なものなら、玉ねぎの皮、紅茶があります。木の枝、どんぐりなどでも染められます。鍋で煮だし、しばらく置けば完成です。

オリジナルtシャツの関連記事